ス ポンサードリンク

年齢とともにまつげが減る!?


すっかり暖かくなって


夏物のファッションも楽しめるほどですね。





さて先日、ヘアメイクさんとご一緒する機会がありました。





そこで、表情を生き生きと見せてくれるメイクについてうかがったところ、


意外にも、「まつげがポイント」、というお話を聞いて大ショックを受けました。





というのも、私の場合ですが40を過ぎたころから、


急にまつげが減ってきて、ひそかに悩んでいたからです。





長年使い続けてきたマスカラの悪影響か、


やはり年齢のせいなのか、それともクレンジング方法が間違ってるのか?





まつげのエクステも考えていたのですが、


基本がナチュラルメイクだと、ちょっと重くなりすぎるかな? と躊躇していたのです。





そんな悩みをヘアメークさんに打ち明けたところ、まつげの育毛剤を勧められました。


これは、アメリカにあるアラガンという目薬などを出している会社の


「ラティース」という商品。





使い方はカンタンで、


毎晩1回筆でまつげの根元に薬を塗るだけ。





3週間ほど続けると、9割程度の方がその効果を実感されているようで、


なかには、「エクステしたの?」といわれるほどまつげが伸びた方も。





そうなればもう、毎朝マスカラを塗る必要もありませんよね。




ナチュラルメイクでも、目元をすっきり際立たせ、


表情豊かに見せてくれる長いまつげ。





さっそく、試してみようと思っています。




【まつ毛育毛美容液の元祖 ラティース Latisse】



スポンサードリンク

美しくなるためのヒント


先日ご紹介した本と同じく龍 多美子さんが書かれた、
きれいになるための一冊をご紹介しますね。



美しくなるためのエクササイズやレシピ、

ライフスタイルのヒントまでが紹介されています。



『自分の中の「きれい」が今すぐ目覚める本―本当の美は本当のあなたが知っている』

スポンサードリンク

乾燥肌の意外な原因とは?



毎日寒いですねー。

こんな季節につらいのは、暖房によるお肌の乾燥です。



特に私はアトピーなので、人一倍、乾燥肌で悩んでました。



そんな私ですが、去年の冬、お金もかけずに

しっとりお肌になる方法を見つけたんです♪



実は私、温泉のように熱〜いお風呂が大好きだったんですね。

もちろん顔も、朝晩、熱めのお湯で洗ってました。



ところが、ある本に

「泡洗顔のあとは水ですすぎを」と載っていたので、

ためしに実践してみたところ・・・



3週間くらいで顔がしっとり潤ってきたんです!



ラプレリーやドクターシーラボも合わなくて

カサカサこなこなだった、

ほっぺも口元もしっとりつやつや♪



なんのことはない、

お湯が皮脂を取りすぎてただけだったんですね・・・トホホ。



それ以来、クレンジングを流すときは

体温より低めのぬるま湯で、

泡洗顔の後は水ですすぐ洗顔を続けています。



「でも、冬に水で洗顔なんて寒くない?」



そう思いますよね。



そこで私は、バスタブにつかったまま顔だけ出して

水道水ですすぐことにしたんです。



ちょっとくらい泡がバスタブに入ってしまっても、

次に入る家族のいない“おひとりさま”だから大丈夫!



ついでにいうと、冷たい水だから、

無意識にゆっくりそーっとすすぐことになるんですが、

これがまたお肌によいそうです。



力いっぱいバシャバシャ水をかけるのではなく、

少しづつていねいにすすぐことで、

お肌への負担が減るんですね。



これまた長年の悩みだった

目の下の青クマがうすくなりましたよ!



それまでは泡洗顔がはやっていることも知らず、

両手のひらでゴシゴシ洗ってたので、

うっ血してたんですね・・・私って、ランボー者。



ちなみに洗顔のあとは化粧水と透明ジェルをつけるだけ。

乳液もクリームも美容液もつけずに、

しっとり感を保っています。



もし、あなたが乾燥肌に悩まれていたら

ぜひ一度、お湯の温度を見直してみてくださいね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。