ス ポンサードリンク

ストレスになる人間関係を断ち切るには?(3)


またまた引き続き第三弾。

参考になりますでしょうか???



●依存型



グチやうわさ話などささいなネタでしょっちゅう連絡してくる。




レスが遅れるとすねたり、逆恨みしたりする。









ひとりで行動できず、自分の用事についてきてと言ったり、




ファッションや習い事などをまねしたりする甘えん坊タイプ。









幼馴染など、現在の境遇が違う場合に困るタイプでしょうか。









特に裕福な主婦で時間に余裕があったり、特別な趣味がなかったりすると




電話やメールがまめになりがちですよね。










こういう甘えんぼタイプには、自分から連絡しないのはもちろん、




連絡があっても「今、手が離せない」



「出かけるところだから」と切るしかない。









メールをもらっても、「仕事中は返せない」とか




「帰宅が遅くなるから返信は期待しないで」、



「メールって苦手なの」などなど断ってしまったほうが楽ですね。






スポンサードリンク

ストレスになる人間関係を断ち切るには?(1)








家庭の主婦や子育て中のママにくらべて




自由な時間があると思われがちなおひとりさま。









職場でもプライベートでもお誘いを受けることが




多いのではないでしょうか?









自分でも、「特に予定もないし、まあいいか」




「人付き合いも大事だし」とほんとは気乗りしなくてもつきあうこともしばしば。









でも、心のそこから楽しい、有意義だと思えるつきあいって




それほど多くないような・・・。









なかには、帰ってきてから落ち込んだり、




仕事より疲れるようなつきあいもあるのではないでしょうか。









せっかくの休みにストレスをためるなんてもったいないし、




健康にもよくないはず。









そんな人間関係は思い切って断ち切りたいところですよね。









といっても、友人や同僚、親戚など、




角を立てるとあとあと面倒なことになりそうで心配。









うまくフェードアウトする方法をタイプ別に調べてみました。




よろしければ参考にしてみてくださいね。



●操作型





人前で欠点を指摘する、笑いものにする、わざと仲間はずれにするなど




精神的な暴力を与えるタイプ。









クラスにも職場にも一人はいたような気がしますね。









こういうタイプにはっきり嫌いだと伝えると、




悪口を広められたりする恐れも。









なので、極力自分からは連絡しないこと。





誘われたら「法事がある」とか「実家に帰らなきゃいけなくて」、




「体調が悪いから」等々、あくまでも自己都合で断り続けましょう。










スポンサードリンク

今年こそ目標を達成したい! その1


2010年もはや2か月が過ぎましたねー。

2か月といえば1年の6分の1。

早いですねー。



私が年始に立てた目標は

「5キロダイエット」。


朝晩腹筋30回をしようと思ったのですが、

なかなか続けられなくて

自己嫌悪に陥ることもしばしば。



そこで今日は、

目標をムリなく達成できるコツ調べてみました。




● コツその1「新しく始めることはひとつにしぼる」

例えばダイエットをするにしても、

「炭水化物抜きと、ストレッチと、足湯と・・・」と

一度にたくさんスタートすると、

どうしても途中で息切れしてしまいがち。



歯がゆいようでも、まずはひとつのことから始めましょう。

それが2週間くらい続いて生活パターンに定着したら、

次のひとつを始めてみる。



それがムリなく続ける秘訣なのだそうです。

なるほど!


参考:『暮らしが変わる40の習慣』
スポンサードリンク

おひとりさまの旅行には


お正月休みが終わった後って、

激安ツアーがたくさん発売されますよね。



なかには年末出発の半額以下のコースもあって

月曜だけ休んで、2泊三日ツアーに行こうかな?

と思ったり。



だけど、いきなり「旅行しよう!」と誘っても

それぞれ、だんなさんがいたり休みが合わなかったりで、

なかなかメンツがそろいませんよね。



といって、一人旅はちょっと寂しい・・・?



そんな時にのぞいてみたいのが

MIXIの「女海外一人旅」コミュニティ。



【女海外一人旅コミュニティ】

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1910778



女性一人旅に必要な情報が満載のうえ、

一緒に行くひとを募集する

「シェアメイト募集」コーナーもあって、



「現地で食事だけ一緒に」とか「ホテルの部屋だけシェア」など

自分の希望にあわせて上手に活用できそう。



ツアーにひとりで参加したときの体験談も多く、

「そういうのもありなんだ」と

いろんな旅のパターンを発見できます。



ヨーロッパやアジアなど、各方面別での書き込みも多く、

読んでるだけでも旅行気分が味わえますよ♪



国内外の旅行コミュニティもあります。


【女一人旅】

http://mixi.jp/view_community.pl?id=103192



もし、「MIXIに登録したい」という方がいらっしゃったら、

酒井志麻までお知らせください。



ご招待いたしますよ〜♪



【酒井志麻へのご連絡フォーム】

http://form.mag2.com/fruleagewr
スポンサードリンク

お正月休みは海外で♪

早いもので今年もあと2ヶ月半ですね。
町ではお節料理の予約やお正月休みの旅行案内がいっぱいです。

「年末年始の寒さを避けて、
あたたかーいハワイでお正月」なんて、
芸能人みたいでステキですね。

だけど予算に限りがある私は気候より価格でチョイス。

「お得に海外旅行したーい」という方におすすめなのは
なんといっても冬のヨーロッパです。

ただでさえ寒さが厳しいヨーロッパの
冬のツアーはお買い得なんですが、

なかでもパリはホテルも飛行機の便も多くて
格安ツアーがたくさん発売されるんです。

ルーブル.jpg

↑ルーブルです♪


ところでツアーと言えば、
予約のときに相談する旅行会社のスタッフはもちろん
現地係員さんのレベルが気になりますよね。

私がおすすめなのはなんといっても「HIS」。

国内スタッフさんが、たくさんある格安ツアーから
希望のホテルと航空会社の組み合わせを推薦してくれるだけでなく、
現地係員さんのレベルがとーっても高いから。

現地に到着してからホテルまでの道中を
案内してくれる現地係員さんて、
旅の第一印象を決めるだいじなポイントだと思いませんか?

たとえば現地通貨を格安で両替してくれたり、
ネイティブしか知らないような防犯対策や
おいしいお店を教えてくれたり♪


「HIS」の「チャオ」なら、格安プランが選べるうえに
添乗員さんのいない女性だけの海外ツアーでも、
安心して楽しめますよ♪

エッフェル.jpg

↑遠くにエッフェル塔が


[この記事はTGレビューによって書かれています]




スポンサードリンク

イザというとき頼れる一冊



先の話題でも紹介した国民生活センターが
毎年発行している「くらしの豆知識」。


衣食住に関する注意点をはじめ、
近年、被害が増えている犯罪や事故、トラブル、
金融商品情報、シニアライフに関する最新情報まで

幅広く役立つ生活情報が
コンパクトにまとめられています。


わずか450円の地味な本ですが、
まさに「生活の知恵」満載。

もちろん相談窓口も載っている
イザというときに心強い1冊です。

くらしの豆知識 2009年版 (2009)
スポンサードリンク

アボカドの簡単レシピを見つけました♪

健康にはもちろん、アンチエイジング効果も抜群の

かんたんなレシピを見つけました。


ゆずぽんのさわやかな香りで「食欲がないな〜」というときでも

おいしく食べられそうなアボカドのサラダです♪


・材料(一人分)
トマト:1個
アボカド:半分〜1個
サーモン:適量


・調味料
エキストラバージンオリーブオイル:お好みで
クレイジーソルト:適量
粗引き黒こしょう:適量
ゆずぽん:適量


材料を食べやすい大きさに切ってお皿に盛り付け、

調味料をお好みでかけたら出来上がり!


「もう一品ほしいな」「最近ビタミン不足かな?」
というときなどに試してみてくださいね♪


・ひとくちメモ

「アボカドは半分でいいな〜」というときは、

たて半分に切って冷蔵保存しましょう。


種をつけたままのほうが長持ちするので、

種はくりぬかないで。


切り口にレモン汁をかけてからラップで密封すれば、

黒くなるのを抑えることができます。


レシピ参考サイト:「クックパッド」

アボカド・トマト・サーモンの美肌サラダ

http://cookpad.com/recipe/907791
スポンサードリンク

おひとりさま向けの雑誌

最近、おひとりさまをターゲットにした本が

たくさん出てますね。


先日、ファッション誌『マリソル』の別冊、

『おひとりさまは最強の人生!!』を読みました。


有名人のインタビュー、婚活、マネープランなど、

正直、「もういいかな〜」という部分もありましたが、


「今どきアラフォー女子の揺れる胸の内」というコーナーの

危機管理特集はよかったです。


病気・事故・災害・防犯・トラブルと

「こんなときどうする」的な指南が具体的で

なかなか役に立ちそうでした。


あと、巻末に向田邦子さんの特集が組まれてて、

ステキな写真も楽しめましたよ♪


スポンサードリンク

これならありかも?老後の住まい

台風が去ったと思ったら、

急に肌寒くなりましたよね〜。


寒くなってくるにつれ、なんとなーく心細くなって

「このままずっとひとりで病気になったらどうしよう〜

孤独死はいやだ〜(;´Д`)」なんて弱気になりがちな酒井志麻です。


そんな自分を少しでも励まそうと、

老後の住まいについて調べてみたところ、

「コレクティブハウス」というシステムを見つけました。


これは1970年ごろの北欧で、女性の社会進出を支えるため、

「日常生活の負担を軽くし、誰にとっても住みやすい形」を

コンセプトに生まれた一部共有型の居住スタイルなのだとか。


ざっくりいうと、個室にはキッチンやバス、トイレが完備されていながら、

共同スペースにも自由に集えるリビングとキッチンがあるのだそう。


ひとりになりたいときは個室で過ごし、

「誰かと過ごしたいな」と思ったらリビングへ・・・というわけです。


これなら、プライベートは確保しながら寂しくもなく、

事故や病気で倒れても誰かが見つけてくれそうで
なんとなく心強いですよね。


すでに日本でも導入されていて、

巣鴨や聖跡、松陰などで実現されているそうです。


賃貸制で月5万円くらいからというのも、

老人ホームに較べてぐっと身近ですよね。


もちろん、私たちがお世話になるのは

まだまだ先のことなので、

これから増えていくであろう、おひとりさまのために、

安心できる住まいの普及に期待したいですね。


見学会も行っているそうです。

↓↓↓ コレクティブハウジング

http://www.chc.or.jp/
スポンサードリンク

『快眠で「やせる体質」』に

『快眠で「やせる体質」』という本を読みました。


現代人のライフスタイルはどうしても夜型になりがちですよね。


けれど出勤時間は決まっているわけですから、ついつい寝不足に。。。


すると、寝不足 ⇒ 朝食抜き ⇒ 昼食べすぎる ⇒ 

夕飯が遅くなる ⇒ 夕飯が消化されないまま就寝 ⇒ 

消化されない食物は脂肪として蓄積されやすい ⇒ 太る・・・

といった肥満への悪循環が起きるとのこと。


別の記事でも、マウスを使って肥満率の実験をしたところ、

まったく同じ食事量、運動量でも、

暗くなってから食事をさせたネズミは、

明るいうちに食事をさせたネズミより28%も体重が増えたとか。


「夜型 = 太る」、というイメージはありましたが、28%も・・・

怖いですね!!!


「子供を生んでからウエストサイズがもどらなくて〜」という

言い訳のできない、私たちおひとりさまとしては、

できれば9号、せめて11号のウエストをキープしておきたいもの。


この連休中に生活サイクルを立て直して、

快眠&朝型の無理なしダイエットライフをゲットしてみませんか?

もちろん、私もがんばります!!!
スポンサードリンク

歩きやすくておしゃれな靴って?

実は私、

長年のヒール生活がたたって、

かなりの外反母趾なんです・・・。


なかなか合う靴が見つかりません!


だからって、フラットシューズばかりじゃさみしい・・・


そう思って探していたところ、

結構オシャレな快適シューズが見つかったのでお知らせしますね♪


これはアシックスが開発しているコンフォートシューズのブランドで、

デザインイメージも3方向あって、数も充実しています。


●会社スーツにもばっちりな“ワラッジ”
https://www.asics.co.jp/ec/hojinkan/hojinkan-wallage/ladys/

●アパレルっぽいオシャレにも“ペダラ”
https://www.asics.co.jp/ec/hojinkan/hojinkan-pedala/ladys/

●カジュアルファッションに“ジーロ”
https://www.asics.co.jp/ec/hojinkan/hojinkan-giro/ladys/


お値段は、17,000円から25,000円前後と、

やっぱりお高めですが

歩きづらくて結局お蔵入りしている靴の数々を思い出せば、

ムダではないはず!


足は第二の心臓とも言われます。


体にやさしいオシャレをしたいですね♪

スポンサードリンク

老化を早める身近な食材

アンチエイジングの本を読んでいると、

よく「添加物を取りすぎないこと」と書かれていますよね。



「分かってるけど、

なんにでも入ってるから避けられないでしょ」と、

あきらめたりして。



でも、体調維持が気になる今日この頃、

少しでも摂取量を減らしていくことにしました。



そこで、なるべく見分けやすく避けやすい

添加物を調べたところ・・・

ありました!



しかも、毎日毎日2〜3回、

もう何年も摂取し続けてたものが・・・



もうお気づきかもしれませんが、

マーガリンとコーヒーフレッシュ(液状ミルク)です!



テレビや雑誌で「よくない、よくない」と聞いてはいたけど、

深く調べたこともなく摂り続けてたんですよね・・・。



これらには、トランス脂肪酸という成分が含まれていて、

不妊やアレルギー、アトピー、免疫機能、認知症をはじめ、

悪玉コレステロールの増加、動脈硬化、心臓疾患、

ガンなどへの悪影響が報告されているのだそうです。



アメリカやヨーロッパでは

「狂った油」「食べるプラスチック」とも呼ばれ

その使用を規制する法律もあるとか・・・。



フライドポテトやスナック、インスタント調味料などにも

含まれていることが多いそうです。



すべての添加物を避けることはできないけれど、

分かりやすいところから、

少しでも避けていきたいですね。

スポンサードリンク

快眠で痩せる体質になれる!?

睡眠不足が肥満の原因になるという話、

最近、あちこちで見かけませんか?



私も日々、早く寝ようと思うのですが、

疲れすぎて寝つきが悪くなることもしばしば。


そんなとき、肥満と睡眠に関する本を見つけました。


この本はダイエットだけでなく、

睡眠にも詳しいお医者さんが書いているもので、

巻末には実際に書き込める

「体重グラフ」と「睡眠日記」がついています。



「ぐっすり眠れば3キロやせられる!」というキャッチコピーのとおり、

睡眠不足と肥満解消ができたら、またご報告しますね♪


快眠で「やせる体質」 (朝日新書)
スポンサードリンク

超お手軽、ホストクラブ体験!?

ところでホストクラブって、行ったことありますか?

私の職場は歌舞伎町に近いので、
朝も夜もたくさんのホストさんたちを見かけます。

さすがに朝はお疲れ気味のご様子ですが、
夜にすれ違うと、すごくいいにおいがするんですよねー

とはいえ、お店に入ったことはありません。

一歩入ったが最後、ドンペリを何本も注文しなきゃいけなくて、
帰りに何十万円も請求されて・・・みたいなイメージがあって。。。

実際はどんな感じなのかな〜、と思っていた
ホストさんたちですが、
実はとってもフツーの男の子だったりするみたいです。

というのも、さっきカクテルレシピを探していて出会ったホストラオという酒屋さんのサイトに
いろんなホストさんの紹介が載っていたから。

すごーくオトコマエなのに、大阪弁のコメントが載ってたりして、
なかなか癒されました!

カクテルレシピも充実なので、
ホストさん紹介を眺めながら一杯、
いかがでしょうか( ^_^)/□☆□\(^_^ )

http://www.meto-se.com/
スポンサードリンク

老けて見える基準って?

先週、来月と結婚式が続き、

ご祝儀ビンボウ歴更新中の酒井志麻です。



なんとそのうち一組は、

女性がひとまわり上の年の差カップル。



ふたりは同じ職場の同僚で女性は44歳、男性32歳。


いずれも初婚。



披露宴を開くことが決まったと同時に、

彼女はこれまでにない真剣さで(笑)

ダイエットとスキンケアに励んだそうです。



わかりますよねー、その気持ち。



新婦としてドレスを着る予定はなくても、

“奥さん”でも“お母さん”でもないおひとりさまとしては、

なおさら若々しい外見をキープしたいものですよね。



とはいえ、ギャル仕様のファッションで固めるっていうのも

逆に痛々しいし・・・。



そもそも“若く見える”基準、

“老けて見える”基準てなんなんでしょう?



顔立ち? 


いえいえ。10代ならどんな顔でも若々しいです。



体型?


これはありますね。



二十歳の頃から10キロ近く太ってしまった私の場合、

後姿なんかかなりヤバイです!



あとは・・・質感?


これは意外と大きいですよね!

肌とか髪とか、あきらかに年齢が出ている気がします。



テレビに出ている40代、50代の女優さんはキレイだけど

「この人たちはエステや整形の賜物でしょ〜」と思っていたところ、

もっと身近なツワモノを発見しました!



なんとすっぴんでも30代に見える53歳、

武蔵莉衛さん。



美容研究家としてショップチャンネルではおなじみだそうですが、


別に女優でもタレントでもないし、


ヘアメイクがついているわけでもなさそうです。



そんな彼女が唱える“若さキープの秘訣”は

バランスの取れた食生活と十分な睡眠、ストレスのない生活、

(ここまでは当たり前ですね)


そして、「年だからとあきらめず、

自分自身を大切にすること」なのだそうです。



たしかに、「私なんて、もう40過ぎだし」

「この先、キレイになるわけないし」とあきらめてしまえば、

日々、老けていくだけ。



でも、せっかく持っている自分という素材の


可能性をあきらめなければ



武蔵さんのように53歳でも「女の子」と言えるような

輝きを保っていられるのかもしれません。



結局、“キレイ”とか“若々しい”とか、

見る人にあたえるイメージは、

「日々、どんな思いで生きてるか」が重要なのかもしれませんね。



ちなみに武蔵さん、バツ一のおひとりさまだそうです。



武蔵莉衛さん若さの秘訣

10歳若く!!武藏莉衛のアンチエイジング・プログラム
スポンサードリンク

猫の森

◆◆もっと楽しく快適に♪ お役立ち“暮らし”情報

もうすぐ秋の連休!


温泉や海外でリフレッシュしたいですね。


「でも、私はネコがいるから外泊はちょっと・・・」

そんな方にキャットシッターさんのお知らせです。


『猫の森』という会社にお願いすると、

猫ちゃんの気持ちを知り尽くした

キャットシッターさんがあなたのおうちを訪問して、

ごはんやトイレ、遊びなど、
約一時間にわたってお世話をしてくれます。


料金は、カルテ代1,000円+基本料金2,500円+交通費500円より。


東京、神奈川以外にも、兵庫、宮城、香川、福岡に支部があります。

詳しくはサイトをご参照くださいね。

http://www.catsitter.jp/


スポンサードリンク

カンタン“づけ丼”レシピ

◆◆キレイと元気をキープする“食”のおはなし

脳の老化防止や美肌作り、中性脂肪の減少など、

毎日食べたほうがよいお魚ですが、

ひとり分の煮魚や焼き魚って、ちょっと億劫ですよね。


そこで今日は、グッチ裕三さんがラジオで紹介されていた

カンタン“づけ丼”レシピをお伝えします。


刺身の盛り合わせと卵、だしじょうゆ、

ごはん、お好みの薬味を用意します。


1)卵の黄身をよくかき混ぜ、茶こしでこして

だしじょうゆとわさびをお好みの量だけ混ぜあわせます。


2)(1)に刺身をさっとくぐらせて熱いご飯にのせ、

のりやごま、ねぎなど、お好みの薬味をトッピングしたら完成!!


カンタンですよね〜!

グッチ裕三さん、すごい!!!


刺身だけだとおかずには物足りないけど、

づけ丼にすれば、しっかり満足のディナーになりますね♪


刺身盛り合わせは見切り品でも、

卵は新鮮なものをご用意くださいね。
スポンサードリンク

ウツウツ解消できてますか?(5)

●自分を見つめなおしてみる

もしもあなたのうつが慢性的で、

日々「生き辛い」と感じているなら、

あなたもアダルトチルドレンのひとりなのかも知れません。


アダルトチルドレンとは、成長する過程で親や家族から

充分な愛情やケアを受けられなかったり、

逆に過保護や過干渉、暴力などを受けたことにより、

心理的な外傷を負い、

後遺症を持ってしまった人たちのことです。


貧困や暴力など目に見える崩壊家庭だけでなく、

条件的には品行方正な家庭であっても起こりうるので、

本人も気づかず悩んでいる場合もあるようです。


抗うつ剤や安定剤を飲めば一時的には楽になりますが、

根本的な改善を望むなら

心理カウンセラーのセラピーを受けるのが効果的です。


とはいえ、いきなり心理カウンセリングなんて、

予算的にも気持ちの上でもかなり敷居が高いですよね。


「心理セラピーってどんなもの?」

「カウンセラーと何をするの?」など

具体的に検討したいときは、

次のような教材から試してみるのもいいかもしれません。


『心理カウンセラー西尾和美の
癒しと回復のためのセルフスタディキット』
http://www.infotop.jp/click.php?aid=140546&iid=32386


ほぼカウンセリング2回分の料金で、

納得いくまで内容を検討することができますよ。

スポンサードリンク

ウツウツ解消できてますか?(4)

●心療内科を受診してみる

「週末はベッドから起き上がれない」

「おなかは空いているのに、食欲がない」

「意味もなく涙が出ることがある」・・・などに心当たりがあったら、

一度お医者さんに相談するのもいいかもしれませんね。


軽い抗うつ剤や精神安定剤を処方してもらえます。


私もうつ症状が出て、体重が5キロ以上減り、

起きるのも、歩くのもだるくなったとき、

ルボックスという薬を2年ほど飲んで、

なんとか日々を乗り切ったことがあります。


ルボックスというのは抗うつ剤の一種ですが、

私にはよく効いて、体がすーっと軽くなり

たちまち集中力がわいてきました。


ただ、ここで気をつけたいのはお医者さんとの相性。

お医者さんの心無い対応が逆効果になることもあります!


信頼できるお医者さんかどうかは、サイトの口コミをチェックしたり、

試しに受診してみて、治療や薬について質問するとよく分かります。


心療内科に限らず、質問すると逆切れするお医者さんて

意外とたくさんいるものです。


そんなお医者さんとは信頼関係を築くことが難しいので

何科だろうと避けた方がいいですね。


もうひとつの注意点は通院歴が残ること。


私の場合、治療は終了していたにも関わらず

心療内科の通院歴が問題で、

住宅ローンに必要な団体信用生命保険に入りにくくなり、

かなり苦労しました。


ローンや保険を検討中でしたら、ご注意くださいね。
スポンサードリンク

ウツウツ解消できてますか?(3)

●漢方でPMSを改善

「生理前だから、うつっぽいのはしょうがない」と

あきらめていませんか?


いわゆるPMS(月経前症候群)ですよね。


私も生理前1週間前後は頭痛やイライラ、

気分の落ち込みに悩んでましたが、

最近は、テレビCMにつられて飲み始めた

「命の母A」にかなり助けられています。


最初は「私が更年期障害の薬を!?」と抵抗もあったのですが、

和漢生薬とビタミン配合ということで、

効き目もやさしいので気に入っています。♪


ネットで検索してみると、

20代、30代にもファンがいる様子。

小さなボトル(1,800円)もあるので、

よかったら試してみてくださいね。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。