ス ポンサードリンク

かんたん、おいしい!スープダイエット


今日は、かんたんに作れておいしい
スープダイエットをご紹介します。



便秘解消や美肌にも効果があるので
ぜひ試してみてくださいね。




●方法



6種類の野菜を入れたスープを



夕食前に1杯食べることで、炭水化物や油物などをひかえる。





【スープの材料】




・玉ねぎ(大3個)




・セロリ(葉は除いて1本)




・キャベツ(大1/2)




・トマト(大3個)




・ニンジン(1本)




・ピーマン(1個)




・ミネラルウォーター(2〜3リットル)







【だし】




・かつお節(10グラム)




・鶏ガラスープの素(小さじ1)




・コンブ(5グラム)







【調味料】




天然塩(少々)




ショウガ(1片)







【作り方】




1)野菜を食べやすい大きさに切る。



2)大きめの鍋にだしと野菜、



ミネラルウォーター1リットルを入れ、



中火で20分ほど煮る。



水かさが減ってきたら適宜ミネラルウォーターを追加する。



3)野菜が柔らかくなったら、天然塩で味を整え、火を消す。



4)食べる前にショウガを摩り下ろして加える。







【食べ方】



夕食の前に必ず1皿以上食べる。



一週間続ける。



スープは、朝昼晩食べても、



夕食前に満腹になるまで食べてもよい。



味に飽きてきたら、カレー粉や味噌、しょうゆ、豆乳などで



味に変化をつけても○。





●やせる仕組み



食物繊維が豊富なスープを食べることで、



腸が刺激され、便通がよくなる。



腸内がきれいになることで血液もきれいになり、



全身の細胞が活性化、代謝がアップし


肥満が改善される。





●ポイント



材料である野菜は身近にあるものだし、



夕食前にスープを食べるだけなので簡単。



お金も手間もかからず、



食事制限によるストレスもたまらないので



続けることができ、ダイエットが成功しやすい。





●口コミ



食事も減らしていないのに、3カ月で6キロ痩せた!



間食をやめられなくても、効果あり!



冷え症がすっかりよくなった。



60歳でも1週間で3キロ痩せられた!



チョコレート中毒だったのに、甘いものがほしくなくなった。





●ダイエット以外の効能



便秘、肩コリ、冷え症、免疫力アップに効果あり。



「アメリカ国立ガン研究所」が発表している



「ガンを予防する食材」とも一致している。





●おススメ度



ダイエットはもちろん、便秘や冷え性にも有効なうえ



ストレスもたまらないし、アンチエイジングや美肌効果、



免疫力アップにも効果が期待できるのでおすすめ度100%。





●詳しくはこちら



『毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ—食べれば食べるほどやせられる』 (セレクトBOOKS)





●提唱者



岡本羽加(おかもと うか)



さらさら堂治療院院長、東洋医学博士、美容心理学博士、鍼灸師。



http://diet.goo.ne.jp/member/feature/0802_no1/02.html



スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。